トラック魂特別編集「デコトラの原点」本誌Vol.01~32から厳選した旧き佳き名車を再編集した保存版ムック

本誌Vol.01~32から厳選した旧き佳き名車たちの写真を再編集した保存版ムック

アート黎明期のトラックを集大成

人が寝静まった時間に、街道筋を駆けるトラックたち。漆黒の闇を華やかに演出する満艦飾のデコトラは、まさに街道の覇者であると言えるだろう。

 

孤独でハードな稼業であると同時に、わたしたちの生活に欠かすことができない存在であることは周知であるが、どこか世間の評価は冷たいものがある。しかし、相棒に大金をはたき、愛情を注いで美しく飾り立てた彼らには、誇りがある。トラックが好きだから。そんな思いがデコトラを生み出しているのは、今さら述べるまでもない事実である。

 

ADVERTISEMENT

人生の大半を共にするトラックを愛した彼らの生き様は、現代にも受け継がれている。己の腕一本で勝負する職人が高価な道具を揃え、日々大切に手入れするのと同じように。この世にトラックが存在する以上、デコトラという文化がなくなることはないだろう。そんなデコトラの輝かしい歴史を記録してきた、本誌「デコトラの原点」という企画を振り返りながら、改めて先人たちが築き上げた無二の作品たちを御堪能いただきたい。

 

出版社からのコメント

ADVERTISEMENT

◆アート黎明期のトラックを集大成◆

人が寝静まった時間に、街道筋を駆けるトラックたち。
漆黒の闇を華やかに演出する満艦飾のデコトラは、まさに街道の覇者であると言えるだろう。
孤独でハードな稼業であると同時に、わたしたちの生活に欠かすことができない存在であることは周知であるが、
どこか世間の評価は冷たいものがある。
しかし、相棒に大金をはたき、愛情を注いで美しく飾り立てた彼らには、誇りがある。
トラックが好きだから。そんな思いがデコトラを生み出しているのは、今さら述べるまでもない事実である。
人生の大半を共にするトラックを愛した彼らの生き様は、現代にも受け継がれている。
己の腕一本で勝負する職人が高価な道具を揃え、日々大切に手入れするのと同じように。
この世にトラックが存在する以上、デコトラという文化がなくなることはないだろう。
そんなデコトラの輝かしい歴史を記録してきた、本誌「デコトラの原点」という企画を振り返りながら、
改めて先人たちが築き上げた無二の作品たちを御堪能いただきたい。

デコトラの原点表紙

78ef09b03d991d4227b873b75f24a0c9 a60f638e362386d4cf84beabee6b7344 24fc27d494ad5ed9cf2b0901acf51d7c

ADVERTISEMENT

5 Comments
  1. トラック魂特別編集「デコトラの原点」本誌Vol.01~32から厳選した旧き佳き名車を再編集した保存版ムック – https://t.co/aQWNPHzXMa #編集記 https://t.co/FXRL9C1QEK

  2. Kiyokazu Irya says
  3. 緒方健 says

    由加丸77号。
    懐かしい。

    1. トラックスピリッツ says

      詳しいですね!!!

    2. 緒方健 says

      お疲れ様です。 昔、イベントで、拝見しました。 まだ、白ナンバー時代です。 明らかでは、ないですが、映画終了時、由加丸に、ジョナサン号、引き取られたそうで、積み荷が、1.75tらしく、仕事にならない為、廃車になったそうです。

コメントを残す

X