編集記

初日の出の中、一番星号と菅原文太さんと共に新年を迎えました

みなさん

少し遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。

大晦日、元旦と、哥麿会さんが主催してくださった菅原文太さんの追悼式に参列させていただきました。

31日は早い時間から、一般の方々が記帳所にお越しになっていましたね。

暗くなるに連れて、トラックもたくさんやって来ましたが、とにかく大変な人出とトラックの数で、

会場に入ることのできないトラックの方も居られたと聞きます。

追悼式では、一番星号の追悼点灯もありましたね。

追悼式の模様や、全国各地から駆けつけたデコトラなどは、後ほど本誌にてご紹介いたしますので、

ご覧になっていただけると幸いです。

 

写真は、2015年の初日の出を受ける一番星号と菅原文太さんの追悼所です。

前日の喧騒とは打って変わって、ひっそりと静かに朝日を受ける様子です。

小さい頃に、デコトラに夢中になり、映画を見たり、雑誌を見たり、プラモデルを作った思い出がよみがえり、

なんか、ウルッと来てしまいました。

 

デコトラの楽しさを教えてくれた菅原文太さん、ありがとうございました!

そして、素晴らしい追悼式を行ってくださった哥麿会の田島会長をはじめ会員、スタッフの皆様、

極寒の中、大勢押しかける中、さぞかし大変なことだったと思います。

本当にご苦労さまでした。

 

トラックスピリッツは、菅原文太さんのように、みなさんにデコトラの楽しさを届けることができるように

2015年も張り切って行きたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

編集部一同

20150101_2095
初日の出を浴びる一番星号と追悼所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button