編集記

【トラック雑誌協会決定事項】デコトラ&アートトラックの名称使い分けに関して

名称未設定-1

デコトラおよびアートトラックの名称使い分け決定事項

第23回トラック雑誌協会における雑誌内表記のルール策定によって次のように決定しましたのでお知らせいたします。

 デコトラ   → トラック魂が使用(他誌では使用されません)

 アートトラック → 他誌が使用(トラック魂では使用されません)

運用スケジュールに関して

なお、この名称の使い分けに関しては2016年の年度初めである4月1日より一日間のみ効力を有するものとします。

決定までの経緯に関して

今までたくさんの飾りを施したトラックに関して、デコトラ、アートトラックのどっちの名称を使うべきか?は最大の懸案事項でありました。

トラックドライバーやオーナーの方々はもちろん、ファンや読者、関係者の方々にとっては、どうでもいいことだったかもしれませんが、情報を発信する雑誌社としては、雑誌内において、こうした表記のゆれは、大変悩ましい問題であり、どちらかに統一スべきであるのではと、常々話し合いが持たれてきました。

たいへん紛らわしいく、混乱を招くため、デコトラという名称は使用禁止にして、アートトラックという名称を残そう、あるいはアートトラックという名称はやめて、デコトラという言葉だけを使おう、という提案がなされてきました。

しかしながら、デコトラ、およびアートトラックという名称は、両方共に長年使われてきたもので、なかなかどちらか一方のみを使用する、というわけにも行かず会議は繰り返されるものの、結論はでませんでした。

かといって、このまま、この問題を放置し続ければ、問題が解決しないどころか、よりその混乱は大きく、そして根が深いものになることは目に見えていたことでした。

ところが、第23回トラック雑誌協会において、事態は急展開しました。

どちらか一つの名称をなくすことは不可能であるから、それぞれの雑誌社が、それぞれ使い分けしたら良いのではないか、と弊誌編集長が提案したのです。

どちらかの名称をなくすことばかりを考えていた委員会においては、目からうろこの提案でした。そして、これがそのまま、本会議においても多数の支持を受け、この度、雑誌表記内のルール策定における、決定事項となりました。

なお、これはエイプリルフールのネタでして、まったくのデタラメです。ごめんなさい。

5 Comments

  1. 結局は どっちでも好きな方でええやん・・的な・・個人的にはデコトラ派・・でもこれからも論争は続くやろ・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button